プロフィール

詩書家 伊藤倫 rin ito


生年月日: 1977年10月18日生まれ
出身地: 長野県飯山市 長野市在住

学生時代より詩を綴りはじめる。自分を受け入れてくれるノートとペン。

他者との共鳴・共感を軸に贈る言葉より共鳴する言葉を綴る。

詩人 谷川俊太郎氏との手紙のやり取りから他者へ贈る言葉の意味を知り

その後路上などで多くの人に言葉を贈る。

 

国際ヴィエンナーレinスペインにて短詩系文学を発表。

日本文化の発信に関わることで、改めて和の心を知る。

ペンを筆に持ち替え、書の魅力に没頭し、前衛書を追及する。

 

割りばしや爪楊枝、木の枝を筆に見立て

独自のスタイルを模索しながら

各書道展での入選。

ライブ書道では外国人をはじめとして、観客を魅了するパフォーマンスを行う。

近年、商品ロゴ書、題字書など施設や企業からの以来実績も多い。

 

主な受賞歴

 

平成19年 驥山館 特選

平成20年 驥山館 特選

平成21年 驥山館 特選

平成21年 黒沢明 生誕100周年記念【生きる】入選/銀座クオリア

平成21年 産経国際書展 入選/東京都美術館

平成22年 産経国際書展 入選/池袋サンシャイン

平成23年 日本武道館 高円宮杯 日本武道館賞受賞

平成24年 日本武道館 書き初め展 大会奨励賞

平成26年 日本武道館 高円宮杯 大会奨励賞

平成27年 日本書道教育學會展 入選/東京都美術館